たまには風俗もいいなと思ったので体験談を書いてみました。

たまには風俗もいい

写真を撮影しては楽しむデリヘル

投稿日:2016年3月27日

写真撮影が可能というデリヘルのために、本格的にカメラを買いました。遠距離からでも近距離からでもボケることなくしっかりと撮影ができる高級なカメラを買いました。そのカメラでは、実にはっきりと連射ができますので、いかなる表情も見逃しません。デリヘル嬢をモデルにして、私はそのカメラを持ってはその周りを移動しながら写真を撮るのです。まるで本格的なカメラマンとそのモデルという感じで、そのシチュエーションがとてもいやらしさを呼びます。カシャカシャカシャと鳴るカメラは実にいやらしく、そのカメラを斜めから上から下からと撮影するのが楽しくて仕方ありません。唇のアップを撮ったりするのも興奮しますし、ウィンクした顔も実に魅力的です。両目を瞑ってはキスする顔にはやられてしまいました。アイドル撮影しているようで、腕が鳴りました。その写真を部屋の壁に飾っては楽しんでいます。そんなデリヘルの女性を何度も呼び、自分が買ったワンピースを着させては撮影を楽しみました。

大衆店のレベル

僕が今回利用したお店は、デリヘルの中でも安く遊べる大衆店です。安く遊べること以外、何のメリットもないお店ですけど、お金がないからしょうがないと思います。ホテルにチェックインしてから、20分くらいで女の子が到着。女の子のレベルは、プライベートなら、絶対に一緒に歩きたくないレベルでした。チェンジするお金もないので、そのままプレイに入りましたが、正直、下手くそだなって感じです。ただ、とっても気が利く女の子で、僕が脱ぎ散らかした服は、全てきれいにたたんでくれたし、プレイが終わったあと、一緒にお風呂に入っているときに、頼んでもいないのにマッサージをしてくれました。それがかなり上手いんです。デリヘル嬢としては、いまいちだと感じましたが、マッサージの腕前はかなりの物です。これで普通の体型なら、お嫁さんにしたいなって思いましたね。そんな話を女の子にすると、女の子は照れたようで、頑張ってダイエットするね。って言ってくれました。