たまには風俗もいいなと思ったので体験談を書いてみました。

たまには風俗もいい

毛深いもの同士

男性ホルモンが関係していると思うけど、自分は結構毛深いです。男に生まれたからまだいいんですけど、これが女だったら大変だろうなぁと感じます。気まぐれ風俗体験談を読んでいたら昔デリヘルを利用した時、毛深さについて会話があった事を思い出しました。「いやー、俺結構毛深くてねー」「男らしいじゃん!」「でも今は男もきれいな感じじゃないとモテないでしょ」「好みの問題だと思うヨ」料金を払ってから始まった会話です。それから自分が先に服を素早く脱ぎ「ね、でしょ」全身とはいわないけど毛深い体をさらけ出しました。「私もアソコが結構毛深いのよ」「へーエロくていいじゃん」「!?」嬢は困惑しているようでした。「下だけ脱いで見せてよ」「えーー」そういう雰囲気になり、着衣のまま下だけ嬢が脱いだのです。確かに恥部周辺はびっしりと生い茂った陰毛があります。全体として、上は着たまま下は剛毛という画が異常にエロく興奮しました。その後は毛深いもの同士良い雰囲気を保ちつつプレイし、二度ほど抜いてもらったのでした。

わざわざ遠くのデリヘルを利用するのは

デリヘルの大きなメリットとして、自宅に女の子を呼べる点が挙げられると思います。わざわざ外に出かけることなく、女の子とプレイを楽しめるのは非常に魅力的だと言えます。ただ、私の場合はわざわざ家から1時間ぐらいかかるホテルまで行って、そこに女の子を派遣してもらっているのです。私がいつも利用しているお店は、自宅のある地域が派遣対象外となっているので、派遣対象内の地域まで行く必要があるのです。これだけの手間をかけてまで、そのデリヘルを利用している理由としては、私が大好きな女の子が何人もいるからです。初めて利用した時に、とっても可愛くて私好みの女の子を派遣してもらったのです。それ以降も、とってもレベルの高い女の子を派遣してもらっていることから、すっかりそのお店の常連となったわけです。だからこそ、たとえ遠くの場所であっても、可愛い女の子と充実したプレイを楽しめるのであれば、手間をかけるのも惜しまないのです。